新・自主自立宣言!~インターネットの力で自由意志を取り戻せ~

未分類

「本質的」思考論

投稿日:

いつかテクノロジーがあらゆる質問に答えを用意できる日が来るだろう。

そうなれば私たちはかつてのように、頭に答えを詰め込む必要がなくなり、「アインシュタインの電話帳」としてよく知られるエピソードのような日がやってくるかもしれない。

アインシュタインにインタビューをしていたあるレポーターが、最後に自宅の電話番号を訪ねたという。

するとアインシュタインは手近にある電話帳に手を伸ばした。

レポーターは「なぜあなたのように頭の良い人が自宅の電話番号を覚えていられないのですか?」と尋ねた。

それに対する答えが「簡単に調べがつく情報で頭を埋める理由はないじゃないか?」だったという。

今やグーグルやワトソンのように、私たちのために「知る作業」を多くを代行してくれるツールが手に入る時代だ。

事実(ファクト)を暗記させるような教育システムに疑問を抱く評論家も少なくない。』

(Q思考;ウォーレン・バーガー)

会社員時代、結構な量の英語のドキュメントを翻訳する作業をやらなくてはいけないことがありました。

色々な仕事が立て込んでいて、ちょっと時間が無くなってきました。。

でも、以前使ったgoogle翻訳のレベル(全然めちゃくちゃな翻訳)が頭の中にあって、インターネット翻訳は使えないな、と思っていたのです。

一文一文、辞書も引きながら自分の頭で必死に英訳を作っていきました。

全然終わらず期日が迫ってきて、どうにもこうにも間に合わないという段階で、もうgoogle翻訳のコピペでいいや、と苦肉の策で訳すべき日本語文章を入力してみると。。

google翻訳の英語はほぼ完ぺきで、ちょっと文脈に合わない単語を2,3個変えただけで、ほとんどの英訳すべき業務文章の完ぺきな翻訳が、私がかかっていた時間の1/20で完成してしまいました。

すごいな!
何だこのフリー翻訳ソフトの進化のスピードは!

とはっきり言って感動のレベルでした。

次の瞬間に私は「はっ」としたのです。

もう2,3年後には英語をただ翻訳できるスキルなどまったく役に立たないってことだよな。

だってコンピューターで、はるかに早く正確にできてしまうのだから。。

今度は翻訳した英語を自動音声が出るようになって、通訳すら価値が一気に下がってしまう時代がすぐ来ると。

それはもう電子辞書で実現していますよね。

さてこれって英語だけの話ですかと。

管理、営業、マーケティング。。

あらゆる職種が自分の仕事の質を見直さなければいけない、という示唆ですよね。

今では色々なところで言われているAIの進化、5年後になくなる仕事とか言われる話題です。

私ももちろんなくなってしまう可能性のある職業の一つに従事していたのです。

ネットビジネスを考えてみます。

集客、営業、マーケティングなどはなるべく自動化させます。

インターネットの仕組みを使って極限まで効率化させます。

このビジネスにおいて自分が使う力は、企画やビジネスアイデア創りに集中させます。

「何かを創造すること」はコンピューターでは置き換えられませんよね。

自分のビジネスの方向性を決めるのは自分自身だからです。

そういった大事なところに極限まで集中できる「仕組み」でビジネスが展開できるのです。

何をしたって、これから皆さんの時間と情熱を使うことを考えてください。

もしかしたら消えてしまうビジネススキルをこの先5年で学んでいくのか。

それとも人間自身の力が最大限に発揮できる、ビジネスを構築し運営する力を付けていくのか。

いまこの瞬間、それぞれの感性で選択することができます。

もちろん、今すぐ仕事を変える必要はないと思います。

ただ仕事の他に使っている時間や思考の選択を変えることはこの瞬間に可能です。

今日も成功を祈ります、お読みくださり感謝します。

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

繋がりを「意識」できるかどうか

私は小学生のころから将棋が好きです。 皆さんは将棋を知っていますか? 日曜9時、NHK教育チャンネルでプロの将棋対局(2時間)がやっているでしょ。 社会人になり立てのころ、将棋が好きな私にその当時の上 …

これからのビジネスで「大事なもの」

長年使ってきた〇フトバンクの携帯を先般解約手続きをしました。 やはり料金的にSIMフリー端末の魅力は大きく、いわゆる番号自体も引っ越す乗り換えの手続きも行いました。 そのために〇フトバンクから番号引っ …

人生の「表現手段」はあるか?

皆さんが日々活動していることがありますね。 仕事、家庭、友達の中で、趣味等々。 それらはある種、自分という人生の「表現手段」とも言えます。 私だと結構趣味をやっていたのですが、 ギターは自分の感性の表 …

「人生を変える」決断をしよう

先日妻と子供と、午前中は1駅先のスーパーに行きました。 その途中で休憩した喫茶店で、土曜日ながら本を片手に一人で勉強している人たちを結構見ました。 ほとんどの人たちが週末は遊んでいる中で、こういう努力 …

人を「動かせる」か

『人は頭でわかっただけでは動けません。 たとえば、多くの人はどうすれば健康になれるかということを頭ではわかっています。 バランスのとれた食事と適度な運動。 早寝早起きを心掛ける。 お酒やたばこは控える …

このBLOGについて

仙道楓(センドウカエデ)です。

・自動収益の仕組を作ることができる(ビジネスオーナーモデル)
・自分で人生を切り拓く組織に依存しない独立した自己になる(経済力・考え方)
・社会/顧客のためになる価値を提供できる(最高の自己実現)

これらを目標にし、インターネットの利点を駆使した「自動収益の仕組」をご紹介しています。

分かりやすく、全体像を明らかにしながら(あやふやなことを残さず)解説しています。

経済的にも精神的にも独立した自己を築くことができる、いままでになかった洗練された「仕組」を経験してみてください。

ポートフォリオ投資、不動産型スモールビジネス、アフィリエイトの3つの独立事業を運営しています。

そのどれもで「収益化」に成功しました。

会社員としても5社での違う業界での経験があり、
BtoB, BtoCビジネスモデルを管理の立場から見つめてきました。

それらの中でもこの「アフィリエイト」は、もっとも洗練されており、最小のリスクで高いリターンを得られるビジネスと確信し、現在も精力的に取り組んでいます。

SNS各種メディアでも9000人以上の読者/フォロワーの皆様に情報提供し、ご愛顧いただいております。

先日、ある出版社からブログ記事の電子書籍化のオファーもいただきましたが、現在はまだタイミングではないと思い、現在運営しているこの事業でのサービスを充実させることを選択致しました。

私は会社員キャリアの途中で、一度「無職」になる経験をしました。

そのときに組織の中ではなければ、自力では一円も稼ぐこともできないことを経験しました。

その後は「最初は副業として」複数の独立事業を立ち上げ、自力の収入源を得ることを達成してきました。

私のビジネスのモットーは、「多・長・根」で、
多は多面的、長は長期的、根は根本的ということです。

そういう価値のあるビジネスを築ければ、他者に対しても長く貢献することができるからです。

そうして巡って自分を助けることになると信じています。

この「アフィリエイトの仕組」を築き上げた一人でも多くの皆さんが、「経済的・精神的にも独立に成功」され、自分が理想とする「最高に楽しい自立した自己」を築ける「きっかけ」になれればと強く思っております。

~~自主自立宣言!を掲げた背景について~~

人間が持つべきもので、一番尊重したいのが「自主自立」だと思います。

これはかのパナソニックの創業者、松下幸之助氏の言葉です。

「事象のすべてに自分自身で責任を取る」

ということです。

これができればどんなにすがすがしく活きられるでしょうか。

でも一般的な私たちの教育は、与えられた、
限られた環境の中でいかに高得点を獲るかということだったと思います。

その延長に会社員という仕事があって、という人が大半だと思うのです。

責任の大半は誰かに依存しており、
その過程では、自分の意志を表明することがどんどん難しくなっていく感じがしています。

でもインターネットの力で「自由意思」を取り戻すことができると確信しています。

さあ、今こそ「自主自立」の精神を確立しよう!
そして誰でも本来持っていた自由意思を取り戻そう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。